学校概要

Home > 学校案内 > 学校概要

学校の特色

となみ野高校は…

自由と責任を大切にします!

学ぶ科目や時間は自分で決めます。
社会のルールとマナーが校則です。
自由とそれにともなう責任を大切にして、一人一人の自己実現を支援します。

一人一人の自分探しを応援します!

「総合的な学習の時間」や「HR」で、進学や就職、人生のあり方や好ましい人間関係づくりについて学びます。
少人数のクラスで、一人一人の個性や能力に応じてきめ細かく指導します。

 

となみ野高校のしくみ

自分のペースで学ぶ定時制・単位制高等学校です

単位制のため、学年の区分がありません。
決められた科目の履修を含め74単位以上を修得すれば、3年間以上の在籍で卒業できます。
漢検やビジネス文書検定、ボランティア活動や就業体験など、学校外における学修の成果も卒業に必要な単位として認められます。

進学や就職など自分の進路に合わせた授業を幅広く選択することができます。

Ⅰ部(1限~4限)とⅡ部(3限~6限)に分かれています 自分にあった学科と部を選んで入学します。
基本は、卒業まで4 年間かかりますが、他部の授業を履修すれば3年間での卒業も可能です。

日課時限表

前期と後期の2期制です 前期は4月から、後期は10月から始まります。
入学検査、転編入試験も前期(3月)、後期(9月)にあります。

入学は4月と10月

卒業は3月と9月です

中学新卒者の入学は4月に加えて10月にもできます。
卒業は3月が原則ですが、条件を満たせば9月に卒業することができます。

 

学校案内(となみ野高校のしくみ)

 

沿革・校章・校歌

沿革

大正124月 富山県立砺波高等女学校開校

昭和22 4月 専攻科設置ならびに学制改革により新制中学校併設

昭和23 4月 学制改革により富山県立砺波女子高等学校と改称

昭和239月 県立高等学校普通科の統廃合ならびに学区制が実施され、男女共学の富山県立津沢高等学校および定時制水島分校設置

昭和25 4月 全日制家庭課程の設置

昭和26 4月 定時制家庭課程(昼間)の設置

昭和28 2月 本校の男女共学制廃止の前提として、女子のみ募集

昭和28 3月 定時制水島分校廃校

昭和2811月 創立30周年記念式典挙行

昭和30 4月 富山県立砺波女子高等学校と再び改称

昭和33 4月 全日制被服課程の設置

昭和36 3月 定時制家庭課程募集停止

昭和3712月 創立40周年、定時制10周年記念式典挙行

昭和38 4月 家庭課程、被服課程を家政科と改称

昭和44 4月 家庭科学科設置(1学級)

昭和47 4月 家庭科学科募集停止、普通科1学級増設

昭和48 6月 創立50周年記念式典挙行

昭和5710月 創立60周年記念式典挙行

昭和59 8月 PTA活動優秀実践校として全国表彰

昭和61 3月 地方教育費調査について成績優秀につき文部大臣表彰

平成 410月 創立70周年記念式典挙行

平成 5 4月 家政科に福祉コース設置、新制服を制定

平成 84月 家政科を生活福祉科と改称

平成12 3月 富山県立砺波女子高等学校普通科募集停止

平成13 1月 富山県立となみ野高等学校設置

平成13 3月 富山県立砺波女子高等学校生活福祉科募集停止

平成13 4月 富山県立となみ野高等学校開校式、県民生涯学習カレッジ砺波地区センター開設式ならびに富山県立となみ野高等学校第1回入学式

平成1411月 創立80年記念式典挙行

平成15 3月 富山県立砺波女子高等学校閉校式

平成2510月 創立90周年記念式典挙行

 

校章

校章のデザインについて
デザインの基本はイオニアスパイラル(もっとも基本的な螺旋の描き方で半円を等倍し重ねたもの)で、「発見」「挑戦」「創造」の繰り返しを通して成長していく生徒の営みを象徴している。中央のシダ植物のフォルムは、この地方で古くから食用としたコゴミ(桜町遺跡からの発見)や豊穣を祈る正月飾りのウラジロを象徴するもので、強い生命力を表している。 また、帆船になぞらえた外観のシルエットには、生徒一人一人が荒波を乗り越えて、それぞれの道に進んでほしいという願いが込められている。
監  修 東京造形大学非常勤教員  森  聖
デザイン 元本校教諭  高  田   立

校歌
となみ野高校校歌碑

富山県立となみ野高等学校 校歌 (合唱:女性合唱団「どるちえ」)

 

在籍生徒数・進路状況

在籍生徒数 (2019年4月8日現在)
年次 1年次 2年次 3年次 4年次 合計
普通科
昼間単位制Ⅰ部
10 7 17 2 7 9 5 11 16 3 0 3 20 25 45

普通科
昼間単位制Ⅱ部

0 6 6 6 0 6 2 3 1 2 3 9 11 20
総合福祉科
昼間単位制Ⅰ部
3 6 9 0 2 2 2 3 5 0 0 0 5 11 16
合計 13 19 32 8 9 17 9 17 26 4 2 6 34 47 81
卒業生進路(平成30年度 前期0名 後期34名)
進学 就職 その他
大学 短大 専修・ 各種学校
普通科Ⅰ部 16 21
普通科Ⅱ部
総合福祉科
23 34

 

近年の主な進学先

大   学 金沢大学,高岡法科大学,富山国際大学,北陸学院大学,金沢星稜大学,創価大学など
短 期 大学 富山短期大学,富山福祉短期大学,金沢学院短期大学,北陸学院大学短期大学部,小松短期大学,金城大学短期大学部,愛知江南短期大学,信州豊南短期大学など
専門学校等 富山県高岡看護専門学校, 富山病院附属看護学校,富山情報ビジネス専門学校,富山大原簿記法律専門学校,富山県理容美容専門学校,金沢美専,雄峰高校専攻科など

 

近年の主な就職先

砺波地区 川田工業,北越,ルジャンタン,泉洋化工,ホーエ,第一交易,梅本建設工業,長七製麺,ピューマ,ワイケーコウキ,IAAZAJ,太平など
地 区 外 ベネフレックス,ボン・リブラン,クマキ,羽二重豆腐,カルバン,自衛隊など
介 護 職 福寿会,砺波福祉会,ほっとはうす千羽,ハートフル,エスエイチなど
© Toyama Prefectual Tonamino High School.All rights reserved.